スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパスペンで撮る御所・橿原附近皇陵巡拝(2 ) 飯豊天皇陵参拝

昭和16年に発行された山陵会 編「近畿ハイキング・コース」記載の「御所・橿原附近皇陵巡拝コース」を歩く旅。

まずは最初に参拝する御陵、飯豊天皇陵に向かう。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

この皇陵巡拝の起点、朝7時の大阪阿部野橋駅。

天王寺・阿倍野の街はとっくに動き出している。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

近鉄南大阪線、7時15分発の吉野行き急行列車に乗る。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

阿部野橋駅を出てしばらくはコンクリートだらけの景色が通り過ぎていく。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

やがて古市駅を過ぎると、俄然緑が豊かになってくる。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

7時45分、尺土駅で近鉄御所線に乗り換える。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

近鉄新庄駅に着いたのは7時49分。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

駅前の観光案内。

目指す飯豊天皇陵へは徒歩12分とある。

私が設定したルートだと徒歩行程は740mである。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

かつての新庄町役場である葛城市新庄庁舎から南に向かう。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

住宅地の中の道を行くが、道幅の割りにクルマの往来が頻繁で、歩いていて楽しい道ではない。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

南に歩いていくと、水田の向こうに丘陵が見えてくる。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

水を湛えた堀に沿って進む。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

飯豊天皇埴口丘陵(いいとよてんのう はにぐちのおかのみささぎ)に到着。

時間は8時5分。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

遥拝所に向かう参道は細く、すぐ隣は民家。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

御陵を拝す。

「近畿ハイキング・コース」記載の解説は次の通り。

飯豊天皇陵
清寧天皇の崩御の後、弘計王(顕宗天皇)億計王(仁賢天皇)の御兄弟の宮は帝位を相譲り合い給うて御即位遊ばされないので、皇姉飯豊皇女が政を聽き給うたのである。
陵を埴口丘陵と称し奉り前方後円墳である。



飯豊天皇(440?~484?)は第22代清寧天皇の崩御後、第23代顕宗天皇が即位するまでの間執政者であったとされる女帝だ。

しかし、飯豊天皇こと飯豊皇女(いいとよのひめみこ)の出自やそもそも天皇であったのか否か等について、古事記、日本書紀、その他の文献で記述が異なっており、研究者の間でも見解が様々に分かれる不明な点の多い女性皇族である。

宮内庁では「履中天皇々孫女 飯豊天皇」と称しており、天皇であるとされている。

但し、歴代天皇の中には含まれていない。



御所・橿原附近皇陵巡拝
PEN E-P5 / M.Zuiko 17mm F1.8 / ドラマチックトーン

列車の走る音が遠くから聞こえてくるだけの静かなロケーションにある飯豊天皇の御陵、埴口丘陵の参拝を終え、次に向かう御陵は第5代孝昭天皇の掖上博多山上陵である。  (続く)



御所・橿原附近皇陵巡拝 近鉄新庄駅~飯豊天皇陵

より大きな地図で 御所・橿原附近皇陵巡拝 新庄駅~飯豊天皇陵  を表示


プロフィール

戊申丸

Author:戊申丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。