スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパスペンで撮る、楠公史蹟巡り(その6) 建水分神社

「大楠公」の地元の学校、多聞尋常小学校の校長先生が昭和10年に出された小冊子「史蹟赤坂と千早」を手に、楠木正成公の史蹟を訪ねる「楠公史蹟巡り」。

前回は千早赤阪村「楠公産湯井戸」を見たが、今回は同じく千早赤阪村の「建水分神社(たけみくまりじんじゃ)」を参拝する。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 建水分神社 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN W / E.Zuiko 25mm F2.8 / KODAK PROFOTO XL 100

森屋の交差点から水越峠方向へ国道309号を進んでいくと、右手に急な坂道の参道が見えてくる。

楠木一族ゆかりの神社、「建水分神社」である。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 建水分神社 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN W / E.Zuiko 25mm F2.8 / KODAK PROFOTO XL 100

社号票。

終戦後、近代社格制度の廃止に伴い「府社」の文字がセメントで埋められてしまっている。

これはあまりにも急激で極端な時代の流れの変化によって付けられた傷。

痛々しい。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 建水分神社 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN W / E.Zuiko 25mm F2.8 / KODAK PROFOTO XL 100

結構な角度の表参道を登って境内へ。

手前に摂社の南木神社、奥に建水分神社の大鳥居を見る。

「史蹟赤坂と千早」は述べる。

楠公誕生地の東南、老杉古松が欝蒼として生い茂る森の木の間に、石の大鳥居が見えます。
これが建水分神社であります。




楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 建水分神社 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

手水舎の龍はゆるキャラっぽい。

だが、人が近付いた時だけセンサーで反応して水を吐くという、なかなか賢い奴。

水資源は大切に。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 建水分神社 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

濃い緑の壁に大鳥居が入口を穿つ。

この先が神聖な領域であることを感じさせる光景だ。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 建水分神社 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

大鳥居の扁額には「正一位水分大明神」。

大鳥居には、後醍醐天皇御宸筆、正行公裏書の扁額を掲げてありましたが、今は社宝として宝庫に秘蔵せられています。
其の表面には「正一位水分大明神」と二行に割書せられ裏面には「延元二年丁丑四月二十七日被奉授御位記、同五年庚辰卯月八日、題額草創之、左衛門少尉橘正行」と書かれてあります。
今掲げられてある額は、宝永年中、氏子中より葉室亞相卿に請い、右の額を模して書かれたものであります。




楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 建水分神社 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

拝殿へ登る。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 建水分神社 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

当社は楠木氏累代の産土神で、大楠公も深く崇敬されていました。
後醍醐天皇の勅を奉じて勤皇の義兵を起すに当たって、本願成就のために神助を仰がれた神詠が、今に伝わっています。

  久方の 天津朝廷の 安かれと
          祈るは国の 水分の神




楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 建水分神社 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

本殿へと伸びる階段が白く光る。

鳥の鳴き声だけが聞こえてくる中、心静かに手を合わせ、摂社南木神社へ向かう。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 建水分神社 朱印帳

建水分神社ご朱印。



楠公史蹟巡り 建水分神社

より大きな地図で 楠公史跡巡り 千早赤阪周辺 を表示

プロフィール

戊申丸

Author:戊申丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。