スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパスペンで撮る、楠公史蹟巡り(その2) 楠氏遺跡里程標

「大楠公」の地元の学校、多聞尋常小学校の校長先生が昭和10年に出された小冊子「史蹟赤坂と千早」を手に、楠木正成公の史蹟を訪ねる「楠公史蹟巡り」。

まずは近鉄富田林駅へ。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 楠氏遺跡里程標 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

所謂「史蹟」とは言い難いかも知れないが、楠公史蹟巡りの出発地とも言うべき近鉄富田林駅前の「楠氏遺跡里程標」を見に行く。

かつては楠公の地を訪れる多くの人々がここから赤坂・千早へと向かったのである。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 楠氏遺跡里程標 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

駅前の改修でしばらく撤去されていたとの事だが、以前よりも立派に整備されて復旧したのは実に喜ばしい事だ。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 楠氏遺跡里程標 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

千早城址へ 三里三十二町
水分神社楠公遺物陳列場へ 一里二十八町
赤坂村楠公誕生地へ 一里二十五町
赤坂城址へ 一里二十五町
観心寺楠公首塚へ 三里九町
駒ケ谷楠家墓地へ 二里一町
天野山金剛寺へ 三里十九町



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 楠氏遺跡里程標 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

「忠孝著乎天下日月麗乎天天地無日月則晦蒙否塞人心廃忠孝則乱賊相尋乾坤反覆」

水戸光圀公建立の湊川神社「嗚呼忠臣楠氏之墓」碑の碑銘冒頭から採られたもの。

これを、明治32年に生成舎が発行した「楠氏遺跡帖」に収録されている「楠公碑銘ノ訳文」から、読みやすくして以下に記す。


「忠孝天下にあらわし、日月(じつげつ)天にかかる。 日月無ければすなわち晦蒙否塞(かいもうひそく)、人心忠孝をすつればすなわち乱賊相次ぎ乾坤反覆(けんこんはんぷく)す」


忠孝とは太陽や月の光のようなもので、これがなければ世の中真っ暗。 人の心から忠孝が失われたら悪人どもが現れて世は大いに乱れる・・・といったところか??

大意は解ったが、やはり難しい。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 楠氏遺跡里程標 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

次回は「寄手塚 味方塚」を訪ねる。



楠公史蹟巡り 楠氏遺跡里程標

より大きな地図で 楠公史跡巡り 千早赤阪周辺 を表示


プロフィール

戊申丸

Author:戊申丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。