スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG TF で九州旅行 (その2)  日向市美々津 日本海軍発祥之地碑

旧海軍艦艇の艦内神社分霊元の巡拝、三菱長崎造船所の見学、そして天孫降臨の地である高千穂峰への登山をするために MG TF で九州を旅した一週間の記録の2回目、7月29日(前回の記事はこちら)

今回は神武天皇伝説の地、「日本海軍発祥之地」碑が建つ宮崎県日向市の美々津を訪れる。


さんふらわあごーるど
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

神戸から「さんふらわあごーるど」に乗って、朝の大分港に着く。

目指す美々津へは145km。



MG TF 延岡市北川町
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

延岡市北川。

この日も大変暑く、日差しも強くてオープンドライブには厳しい状況なのだが、幌を開けてなんとか頑張ってみる。



日本海軍発祥之地碑
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

快晴の美々津。



日本海軍発祥之地碑
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

葦原中国を治めるのにより適した地を都とするため東征を決意、皇宮屋を発した神日本磐余彦尊が船出した場所がこの美々津とされており、それに因んで紀元2600年記念行事の一環として建てられた(建立は紀元2602年・昭和17年9月10日)のがこの碑である。



日本海軍発祥之地碑
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

戦後GHQによって碑文は破壊されてしまったが、それを惜しむ方々の尽力により完全に修復がなっている。



日本海軍発祥之地碑
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

実に堂々たる碑だ。



日本海軍発祥之地碑
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

碑の左側面に彫られた「紀元2600年」の文字。



日本海軍発祥之地碑
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

碑の背面には扉が。

内部はどうなっているんだろう?



日本海軍発祥之地碑
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

揮毫は米内光政。



日本海軍発祥之地碑
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

碑文修復について記した石碑。

港で行われていた工事の為、石碑の周囲が荒れているのが残念。



日本海軍発祥之地碑
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

「ソノ後大東亜戦争ノ終戦ニ及ビ一応碑文ヲ取リ外シマシタガ日米講和成立ノ後幾度カコレガ復元ノ議ガナサレナガラモ実現ノ機会ヲ得ズ今日ニ至リマシタ
今回地区民ノ総意ガ歴史的記念碑トシテ復元ヲ望ムコトニ一致シマシタノデ米内内閣総理大臣ノ真筆ニヨリ広ク各方面諸賢ノ御協賛ヲ得テコレヲ復元スル次第デアリマス」



日本海軍発祥之地碑
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

海軍両爪錨。



立磐神社
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

日本海軍発祥之地碑のすぐ隣は立磐神社。



立磐神社
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

船出にあたり航海安全を祈念して海上守護神である底筒男命、中筒男命、表筒男命の三柱の大神を奉斎したことにちなみ、第十二代景行天皇の御代に創祀されたと伝えられている。



立磐神社
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

大和国橿原に至り神武天皇となる神日本磐余彦尊が腰掛けたと伝えられる神武天皇御腰掛岩。



立磐神社
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

境内には神武天皇に関する石碑がいくつもあった。



立磐神社
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

立磐神社の手水舎に住むカニ。



日向市美々津
PEN E-P5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

工事の騒音を除けばとても静かな美々津の港を眺めて、次は神武天皇をご祭神とし軍艦日向の艦内神社分霊元でもある宮崎神宮と、神武天皇の御父母君の陵墓である鹿児島県鹿屋市の吾平山上陵に向かう。

(続きはこちら)

スポンサーサイト
プロフィール

戊申丸

Author:戊申丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。