スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパスペンで撮る、楠公史蹟巡り(その5) 楠公産湯井戸

「大楠公」の地元の学校、多聞尋常小学校の校長先生が昭和10年に出された小冊子「史蹟赤坂と千早」を手に、楠木正成公の史蹟を訪ねる「楠公史蹟巡り」。

前回は千早赤阪村「楠公誕生地」を見たが、今回は同じく千早赤阪村の「楠公産湯井戸」を訪ねる。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 楠公産湯井戸 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

「楠公産湯井北ニ一丁」。

楠公誕生地から道を挟んだ水田の間の小道を100mばかり歩く。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 楠公産湯井戸 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

ジョウロやバケツが置かれているが、「楠公産湯井此阪下」碑や通せんぼする鎧武者の進路誘導は完璧。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 楠公産湯井戸 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN FV / E.Zuiko 38mm F3.5 MACRO / KODAK PROFOTO XL 100

斜面の階段を降りていくと「楠公産湯井戸」。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 楠公産湯井戸 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN W / E.Zuiko 25mm F2.8 / KODAK PROFOTO XL 100

「史蹟赤坂と千早」に掲載されている昭和10年頃の楠公産湯井戸の写真を見ると、薄い屋根板が井戸の開口部に被さり、さらに斜面から生えた樹木の枝葉がその上に覆い被さって、まるで掩蔽壕のような感じであるが、今日ではこのようにすっかりきれいに整備されている。



楠木正成 史蹟赤坂と千早 楠公史蹟巡り 楠公産湯井戸 オリンパスペンFV
OLYMPUS PEN W / E.Zuiko 25mm F2.8 / KODAK PROFOTO XL 100

「子宝恵授、安産祈願、母子健康、無病息災、家内安全、開運招福」・・・。

小さいくせにご利益てんこ盛りの楠公産湯井戸を拝んで、次回は建水分神社を参拝する。



楠公史蹟巡り 楠公産湯井戸

より大きな地図で 楠公史跡巡り 千早赤阪周辺 を表示

スポンサーサイト
プロフィール

戊申丸

Author:戊申丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。