スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG TF で秋の磐梯高原(その4)

雄大な自然を満喫できるドライブコースで名高い磐梯高原。

高湯料金所から磐梯吾妻スカイラインに入り、浄土平の景色を楽しみ、ゴールの土湯料金所まで走ったその続き。


MG TF 磐梯吾妻レークライン ドライブイン高森
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

磐梯吾妻スカイラインを走り終え、続いて向かうは磐梯吾妻レークライン。



MG TF 磐梯吾妻レークライン 秋元湖
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

裏磐梯三湖の1つ、秋元湖を眺める。

明治21年の磐梯山噴火によって出来た堰止湖だ。

空は曇ってはいるが、べったりの曇天ではなく表情があるので、これはこれで良い眺めだ。



MG TF 磐梯吾妻レークライン
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

レークラインを登っていく。

紅葉はささやかだ。



MG TF 磐梯吾妻レークライン 秋元湖
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

心地よく走りながら高度は上がる。



MG TF 磐梯吾妻レークライン 秋元湖
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

秋元湖を照らす日差しの帯が美しい。



MG TF 磐梯吾妻レークライン 道路最高地点
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

磐梯吾妻レークラインの最高所に到着。

標高は1000mより3mほど低い。



MG TF 磐梯吾妻レークライン 道路最高地点
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

マスコットキャラクターは「シャクリン」。

イベントの際はこの着ぐるみが手を振りながら登場するのだろうか。

・・・ちょっと怖い気が。



MG TF 磐梯吾妻レークライン 三湖パラダイス
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

桧原湖・小野川湖・秋元湖の三湖を望む地である三湖パラダイス。

パラダイス・・・裏磐梯に相応しいとはどうしても思えない俗な名前にはげんなりだが・・・



MG TF 磐梯吾妻レークライン 三湖パラダイス 小野川湖
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

・・・景観は素晴らしい。

小野川湖と桧原湖が見える。



MG TF 磐梯吾妻レークライン 涼風峠
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

降りにはいって涼風峠(りょうふうとうげ)。

標高は870m。

「正面に見える小野川湖の眺めも涼しげで湖面を渡る風にさわやかさを感じます」との案内が。

故に「涼風峠」か、名付けはかくあるべし。



MG TF 磐梯吾妻レークライン 剣ヶ峰料金所
PEN E-PL5 / M.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R

終点、剣ヶ峰料金所にゴールイン。

強烈なインパクトのあるビューポイントを持つ磐梯吾妻スカイラインに比べると少々地味目ではあったが、湖の眺めはとても美しく、交通量も少なかったこともあって実にファンな磐梯吾妻レークラインのドライブであった。

さて、続いては磐梯山ゴールドラインだ。 (続く)

プロフィール

戊申丸

Author:戊申丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。