FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいカメラと林道へ

コンパクトカメラは物足りない。

一眼レフでは邪魔クサイ。

ありがちな理屈で、小さいのに画質は一眼、マイクロフォーサーズカメラ 「オリンパス ペン E-P1」を買ってしまった。

その金をおばあさんMGのリハビリに使えば良いのに!!


クリックで拡大 MGB
PEN E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

新しいカメラを助手席に放り込んで、林道へとやって来た。

仕上がりを「VIVID」にして撮ったら、ちょっと変わった色合いに。



クリックで拡大 MGB
PEN E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

フィルムカメラの「ペン」は縦長の構図で写る「ハーフカメラ」。

デジタルの「ペン」は普通の横長だけど、偉大な先代に敬意を表して縦長撮影。

「VIVID」の効果か、まるで昭和30年代の雑誌のカラーグラビアみたいな雰囲気になって、これはこれで面白い。



クリックで拡大 MGB
PEN E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

こんな場所なら横より縦の方が良い絵になるね。



クリックで拡大 MGB
PEN E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

絵は良くても道は最悪。

この後、砂利道を縦に真っ二つに割る長い長いクレバスが連続出現。

タイヤを落とせば脱輪必至のクレバスを跨いで走る、誰も助けに来ない山奥の道の恐怖!!



クリックで拡大 MGB
PEN E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

命からがら逃げ出して、心休まるアスファルトの道。








スポンサーサイト
プロフィール

戊申丸

Author:戊申丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。