スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG TF で紀伊半島を潮岬へ (2)

MG TF で本州最南端、紀伊半島の潮岬を目指す旅の続き(前回はこちら)

11月4日。

この日は熊野本宮大社、太地町、那智大社を経て潮岬に向かう。


MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

早朝の熊野市駅。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

熊野市井戸町の獅子岩。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

国道169号沿いのみかん畑。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

山深くなるにつれて、辺りは霧に包まれてきた。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

霧に霞む切通し。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

和歌山県田辺市本宮町の熊野本宮大社を参拝。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

神門。

この神門より先では撮影が禁止されているので写真はないが、緑の木立を背景にした社殿の美しさは本当に素晴らしいものであった。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

旧社号標。

かつての社号であった「官幣大社熊野坐神社」(くまのみますじんじゃ)と彫られている。

熊野坐神社は熊野川から名前を採った軍艦熊野の艦内神社分霊元である。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

熊野本宮大社旧社地、大斎原の巨大な鳥居に圧倒される。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

熊野川。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

時期によっては怪しからぬ外国人が徘徊して騒動を起こす、捕鯨の伝統を大切に守る町・太地町で迎える静かなお昼。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

この町に来てくじらを頂かずにして何を食べる。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

くじらの竜田揚げ。

濃い目の味付けで、クセなく食べられる。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

竜田揚げに付くスープ。

さえずりの食感が楽しい。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

人気の鯨カツカレーは絶品。

カレー、カツ、共に大満足な味の一品。

大いに気に入りました。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

料金を支払って防災道路を登って来れば青岸渡寺横の駐車場を利用する事が出来て楽チン。

そこまで登る途中、青岸渡寺三重塔前の駐車場入口でパチリ。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

駐車場にクルマを入れ、青岸渡寺を参拝し、続いて熊野那智大社を拝す。

雨が降ってきた。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

那智山を下り南下していくと雨は止んだ。

雲間から時々陽がさす潮岬に到着。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

ここは本州最南端。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

最北端と最南端、最東端に最西端・・・「一番端っこ」って何かワクワクする。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

沖を多くの船が行き交う。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

大いに食べながら、大いに参拝しながら、紀伊半島南端まで大いに楽しみながら走る事の出来た平成27年11月のロングツーリングであった。


スポンサーサイト

MG TF で紀伊半島を潮岬へ (1)

11月2日から4日まで、MG TF で本州最南端の潮岬目指して紀伊半島を旅してきたので、そのときの写真をアップする。

途中、三重県津市の結城神社、津市美杉町上多気の北畠神社、和歌山県田辺市の熊野本宮大社、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の那智大社を巡拝しながらのドライブだ。


MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

11月2日、雨の新東名、駿河湾沼津SA。

旅行には適さない天気だが、この日は三重県津市への移動日という位置づけであり、旅本番の明日からは好天の予報だったので問題なし。

ただ、残念ながら車内への雨漏りには悩まされる。

先代の MG F もAピラーと幌とサイドスクリーンの3つが交わる箇所から雨漏りを容易に生ずるお粗末さが指摘されていたが、モデルチェンジした MG TF もその点は生憎改善されてはいないようだ。

MGBやMGミジェットに乗っているエンスーな人なら「古い安物英国車の耐候性なんてこんなもの」と笑って受け流せるだろうが、決して古い車ではない MG TF に乗るエンスーには程遠い私などは、濡れたズボンの右足や湿っていくカーペットを眺めて何とも情けない思いをするばかり。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

天候は徐々に回復、三重県亀山市で高速を降りる頃には雨漏りからも解放された。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

いつものようにモーレツ紅茶。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

津はうなぎが美味しいと聞いたので「うなふじ」で早めの夕飯。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

外はパリっと中はフワっと。

とても美味しいうなぎがご飯の上に一層、さらにご飯の中にもう一層。

遠方からも大勢客が来るという評判も納得の味だった。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

この日は津で一泊。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

青空の11月3日。

津駅から車で10分程の津市藤方に鎮座する結城神社を参拝。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

後醍醐天皇を奉じて足利方と戦った結城宗広公を祀る結城神社は、建武中興十五社の一社である。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

市街地を離れ、山間部を行く。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

去年参拝した津市美杉町上多気の北畠神社を再訪。


MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

こちらも建武中興十五社の一社。

北畠顕能公を主祭神とし北畠親房公と北畠顕家公を配祀する。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

東奔西走の激闘を繰り広げた花将軍。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

北畠神社に寄り添うようにひっそりと在る「雪姫亭」でお昼御飯。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

鴨丼。

一見地味だが、優しい味付けでとても美味しい丼だった。

また北畠神社に来る機会があったら是非もう一度食べていこうと思う。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

紀伊半島山間部の道路は通行に苦労する酷道・険道のオンパレード。

国道368号の仁柿峠もその中のひとつ。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

以前カーナビの指示するまま予備知識無しでこの峠を通る破目になったときは大いに肝を冷やしたが、今回は承知の上なので多少は覚悟が出来ている。

他に道があるのなら通りたくは無いけれどね・・・。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

この日は祝日ということもあってか、対向車が多く難儀であった。

直線部では全く離合不能だが、カーブしている所では道幅が多少膨らんでいるので、そこを使ってすれ違って行く。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

一対一のすれ違いならともかく、複数台が連なった車列同士が鉢合わせすると、これば相当厄介だろうな・・・。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

無事通行困難箇所を抜け、MG TF は一路熊野灘へ。



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

海!!



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

今宵は熊野市に宿を求め、夕食は名物のさんま寿司を・・・



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

お持ち帰りで買い求め・・・



MG TF 紀伊半島
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

宿で頂く。

柑橘の風味がする寿司の味は格別。

「磯甚」と「喜楽」、2つのさんま寿司を食べ比べ、そのどちらにも満足の舌鼓を打って今日の旅程を終える。

(続きはこちら)

MG TF で赤城と榛名へ

9月の終わりと10月の始めに MG TF で群馬県の赤城山と榛名山に出かけてきたのでアップする。


赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

9月29日の赤城山は快晴で実に心地よい。



赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

群馬県前橋市三夜沢町、赤城神社を参拝。



赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

赤城神社の鳥居近くにあるスイカの碑。



赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

拝殿。



赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

三夜沢の赤城神社は軍艦赤城の艦内神社分霊元である。



赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

参拝を終え、山頂へ向かう。



赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

山頂のカルデラ湖、大沼の湖畔。

紅葉を楽しむには少し早かったようだ。



赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

大沼に面して大洞赤城神社がある。

軍艦赤城では当初こちらの赤城神社を艦内神社分霊元として予定していたという。

その大洞赤城神社の旧社地に軍艦赤城奉納の石碑があるのだが、残念ながら工事中で立ち入りできなかった。



赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

こんなことなら望遠レンズを持って来ればよかったとぼやきながら、標準レンズで旧境内を撮影。



赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

上掲画像を等倍で見たら、ちゃんと石碑が写っていてくれてやれやれ。

「軍艦」の文字の上の丸い窪みにはおそらく菊花紋章が彫られていたのだろう。



赤城神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

この日の夕飯は桐生市の「志多美屋本店」でソースカツ丼。

創業八十余年、丼にたっぷりのお肉がサクサクで美味しい。



赤城神社

赤城神社御朱印。



榛名神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

一週間後の10月5日、再び群馬へ。

今度は榛名山を目指す。

空模様は残念ながらお生憎様。



榛名神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

早朝の榛名神社を参拝。



榛名神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

見所の多い、長い参道を登って拝殿へ。

榛名神社は軍艦榛名の艦内神社分霊元である。

軍艦榛名は終戦を迎えてなお海上に雄姿を留めていた武運めでたい艦だ。



榛名神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

ちょっと遅めの朝ごはんは門前で御蕎麦を。



榛名神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

景色を楽しみながら榛名山周遊道路を流す。



榛名神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

見事なお姿、榛名富士。



榛名神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

快走路!!



榛名神社
PEN E-P5 / M.Zuiko DIGITAL 25mm F1.8

高崎市内へ降りてきて、お昼ご飯は大正8年(1919年)創業の老舗、栄寿亭で。

醤油ベースのタレにくぐらせた上州かつ丼、味は申し分なし。



榛名神社

榛名神社後朱印。


プロフィール

戊申丸

Author:戊申丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。