スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGBで熊野詣(その3) 附 トルコ記念館訪問の事

熊野詣のため紀伊半島を旅するおばあさんMGと私。

熊野本宮大社と熊野速玉大社を参詣し、那智勝浦でマグロ丼を食べた、その続き。



MGB 熊野那智大社 大門坂駐車場
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

熊野詣をするのなら是非歩いてみたいのが世界遺産にも指定されている「熊野古道」。

初心者向けのルートからハードなルートまで色々あるようだが、今回私が歩いたのは最も気軽に古道歩きを楽しめる「大門坂」である。

まずは大門坂駐車場にMGを置き去りにする。



熊野古道 大門坂
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

熊野那智大社までは30分、2km程の道のりだ。



熊野古道 大門坂
PEN S 2.8 / D.Zuiko 30mm F2.8 / KODAK EKTAR 100

オリンパスペンS2.8で撮影した古道はこんな雰囲気。



熊野那智大社 参道
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

距離は大した事ないのだが、延々登りはちときつい。

止めを刺すかのような階段を見て目眩が・・・。



熊野那智大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

とかなんとか言いつつ到着した熊野那智大社は例大祭の準備中。



熊野那智大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

深い山々を眺めて疲れを癒す。



熊野那智大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

熊野那智大社の朱は熊野速玉大社のそれより一段落ち着いた色合い。



那智山青岸渡寺 三重塔 那智の滝
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

那智山青岸渡寺、三重塔の向こうには那智の滝。

残念ながら那智の滝まで行く気力も時間も無し。

これは次の機会のお楽しみとしておこう。



熊野那智大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

熊野詣を無事終えられた事を感謝しつつ、冷たい一杯を有難く頂戴。



MGB 国道42号 串本町津荷
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

串本町津荷、国道42号。

おばあさんMGは大急ぎで走る。



MGB 橋杭岩
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

急いでいるのに道草。

串本町の名所、橋杭岩の奇岩群。



MGB 和歌山県東牟婁郡串本町
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

和歌山県串本町は日本トルコ友好の絆が生まれた町だ。



土耳古軍艦エルトクルル号殉難将士之霊地
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

『東の太陽、西の新月-日本・トルコ友好秘話「エルトゥールル号」事件』という本を読み強く胸を打たれて以来、是非とも訪れてみたいと願っていた地、紀伊大島の樫野埼、土耳古軍艦エルトクルル号殉難将士之霊地。

波の砕ける音だけが聞こえるこの場所に立ち、1890年9月16日の悲劇と島の人々の我が身を省みぬ献身的な救助活動を想う。

そして、これに報いようという気持ちが背景にあったとされている、1985年3月のトルコによる在イラン邦人救出劇にも。



串本町 トルコ記念館
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

トルコ記念館。

閉館時間間際の訪問となってしまったが、受付のお嬢さんのご好意により充分に展示品を見学することができた。

心より感謝。



トルコ軍艦エルトゥールル号遭難現場
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

トルコ記念館の屋上からエルトゥールル号遭難現場を。

曇ってはいるがとても穏やかな海に向かい手を合わせる。



JR和歌山駅
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

ひどい話だが、ここまで来ておきながら時間の都合で本州最南端潮岬見物は断念!

すっかり日も暮れて、自分が和歌山県のどこら辺を走っているのかもよく判らないまま和歌山市に到着。

何とも味気もそっけもない串本~和歌山の行程であった。



和歌山ラーメン
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

最後で夜間の味気ない走行となってしまったが、地元の味で味気を取り戻そう。

駅のすぐそば、「和歌一ラーメン」でチャーシューメン。

見た目は濃そうだが意外やさっぱり系。

大抵スープは飲み残す私でも全部飲めてご馳走様でしたの、熊野詣は無事終了である。

ちなみに翌日は野暮用で山口の萩まで走っていきました(ひ~)。


スポンサーサイト

MGBで熊野詣(その2)

MGBで熊野三山に参詣。

前夜新宮市に宿をとり、この日は熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社を訪ね、紀伊半島の南端・串本町を経由して和歌山市へ向かう。



MGB 和歌山県新宮市 国道168号
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

まずは朝一番で熊野本宮大社へ。

熊野川沿いの国道168号。

去年の大水害の傷は未だ癒えず、土砂崩れの修復工事の片側交互通行を繰り返す道であった。



MGB 熊野本宮大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

熊野本宮大社の駐車場。

以前この場所には「瑞鳳殿」があったとの事だが・・・。



熊野本宮大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

水害で全壊となってしまった事がパネルで案内されていた。

町を飲み込んだ水害の写真を見、今私が立っている場所も完全に水没していた事を知る。

だが、これが実際に起こった事とは俄かには思えぬほど、早朝の本宮大社周辺は静かで穏やかであった。



MGB 熊野本宮大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

壊れもせず良く走ってくれるMGを鳥居の前に引き出して記念撮影。



熊野本宮大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

一礼して鳥居をくぐると、「熊野大権現」の幟がこれでもかと。



熊野本宮大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

「お早うございまーす!」と爽やかに声をかけてくれた若い女性にあっと言う間に追い抜かれるという醜態をさらしながらも、長い石段をなんとか登りきって無事参詣。

この先、神門内は撮影禁止との事なので、写真はここまで。



大斎原
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

続いて熊野本宮大社から徒歩5分、大斎原に向かう。

明治の大水害以前に壮麗な社殿が立ち並んでいた旧社地である。

水田の向こうにそびえ立つ巨大な鳥居の姿がとても印象的だ。



大斎原
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

壮大な鳥居もM.Zuiko 9-18mmでひと飲みといった按配。



MGB 熊野速玉大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

新宮市街に戻り熊野速玉大社を参詣。

こちらは熊野本宮大社とはずいぶん趣が違い・・・



熊野速玉大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

・・・朱色がとても鮮烈だ。



熊野速玉大社
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

熊野速玉大社は撮影禁止とはなっていなかったので、ペンカメラで撮影させて頂いた。



MGB 和歌山県新宮市三輪崎
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

熊野本宮大社と熊野速玉大社の参詣を終え、向かうは熊野那智大社。

途中、新宮市三輪崎にて、お昼ごはんはどうしようかと思案する。



MGB 那智駅
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

とても雰囲気があって素敵だけど無人駅な那智駅の駅舎を眺めながら熟考を重ね・・・



MGB 那智勝浦
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

・・・西日本で一番のマグロ水揚げ量を誇る那智勝浦の・・・



那智勝浦 森本屋
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

・・・十割そばが評判の「森本屋」で・・・



那智勝浦 森本屋 まぐろ丼
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

まぐろ丼を頂く。

マグロもさることながら、かけてあるタレも美味しくて満足満腹、ご馳走様でした。


MGBで熊野詣(その1)

MGB 富士川SA
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

富士川SAで富士山は見えず・・・



MGB モーレツ紅茶
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

三重の亀山でも天気はどんより。



MGB 紀勢大内山入口
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

そんな空模様にもめげず、おばあさんMGと私は「南伊勢」の地名が窺える所までやってきた。

今回の旅は大河ドラマ「平清盛」の1コーナー「平清盛紀行」に触発されての、熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社を参詣する熊野詣である。



MGB 紀勢本線 梅ヶ谷駅
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

三重の亀山でモーレツ紅茶を飲んだ後、伊勢自動車道、紀勢自動車道を走り、終点の紀勢大内山からは国道42号で和歌山県の新宮市を目指す。

ルートとしては実にシンプルである。

三重県度会郡大紀町大内山、JR紀勢本線の梅ヶ谷駅はとても小さな無人駅だ。



MGB 三重県度会郡大紀町大内山
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

梅ヶ谷駅の裏手に紫陽花を見る。



三重県北牟婁郡紀北町
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

国道42号の荷坂トンネルを通ると大紀町を過ぎ紀北町に入る。

マンボウ・・・?



MGB 三重県北牟婁郡紀北町 マンボウの丘
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

マンボウの丘にて。

マンボウは紀北町の「町の魚」との事。



MGB 三重県北牟婁郡紀北町
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

船津駅の近くで。

車で渡るとバタバタとうるさい橋があった。



MGB 三重県熊野市飛鳥町 国道42号
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

熊野市に入ると国道に面した山に大きな傷跡が。

去年の大雨で崩れたのかな?

これは大変だったろうな・・・。



MGB 三重県熊野市飛鳥町 国道42号
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

驚きながらも、MGは新宮に向けて快走する。



MGB 三重県熊野市井戸町 獅子岩

北海道のせたな町で親子熊岩を見たが、三重県の熊野市では獅子岩を見ることに。



MGB 紀勢本線 新宮駅
PEN E-P2 / M.Zuiko 9-18mm F4-5.6

という訳で無事新宮市に到着。

明日はいよいよ熊野三山を参詣である。

プロフィール

戊申丸

Author:戊申丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。