スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンD3写真帳(1) 夜の神保町

オリンパスペンD3

ペンのDシリーズは明るいレンズが付いて露出計も備わっているハイパフォーマンスなペンカメラなのだが、私にとっては数あるペンシリーズの中で最も関心の薄いシリーズである。

シャッタースピード1/500秒をチャージする巻上げノブの動きの重さが好きではない、というただそれだけの理由なのだが。

とは言え、機械は適度に使ってやらないと駄目になる。

せっかく長生きしてきたカメラを防湿庫の中で朽ち果てさせては気の毒でもあるので、ペンD3にトライXを装填して東京神田は神保町に連れて行くことにした。



神保町 オリンパスペンD3
PEN D3 / F.Zuiko 32mm F1.7 / KODAK TRI-X 400

神保町は本の街であると同時にカレーの街でもある。

欧風カレー、インド風カレー、スマトラ風カレー。

色んなカレーを味わうことができる街なのだが、私が断トツで好きなのが「まんてん」のかつカレーだ。

安く、ボリュームがあり、揚げたてのかつに絡むカレーは奇をてらわぬ王道の味だ。

コロッケやシューマイのトッピングは充分に奇であるが。



神保町 オリンパスペンD3
PEN D3 / F.Zuiko 32mm F1.7 / KODAK TRI-X 400

神保町にもメイドさん!

アキバのメイドさんとは次元の違う本物のメイドさんだとは思うが・・・。



神保町 オリンパスペンD3
PEN D3 / F.Zuiko 32mm F1.7 / KODAK TRI-X 400

夜の神保町。

この日は恒例の古本まつりが行われていた。



神保町 オリンパスペンD3
PEN D3 / F.Zuiko 32mm F1.7 / KODAK TRI-X 400

「本の街」の面目躍如、書物のパワーが溢れる。



神保町 オリンパスペンD3
PEN D3 / F.Zuiko 32mm F1.7 / KODAK TRI-X 400

提灯の明かりの下で本を選ぶというのも風情があって実に楽しいものだ。



神保町 オリンパスペンD3
PEN D3 / F.Zuiko 32mm F1.7 / KODAK TRI-X 400

私もこの日、船の本と古いモーターマガジン誌を購入した。



神保町 オリンパスペンD3
PEN D3 / F.Zuiko 32mm F1.7 / KODAK TRI-X 400

この人たちは好みの本を見つけられただろうか。



神保町 オリンパスペンD3
PEN D3 / F.Zuiko 32mm F1.7 / KODAK TRI-X 400

靖国通り側の賑わいに比してひっそり感の漂う神田すずらん通り。

夜中にモノクロフィルムで撮影するのはこれが初めてだったのだが、「夜モノ」、結構気に入ってしまった。

今度は銀座にでも行ってみようかな。


スポンサーサイト

オリンパス ペンD

OLYMPUS PEN D

西新宿の片隅で、レンズ・外観・ファインダー3つそろってとてもキレイな「オリンパス ペンD」が売られていたので引き取ってきた。

「ペン」に大きなレンズとセレン露出計が付いた「For Men」なペンカメラなんだそうだ。

このテのカメラの場合露出計が壊れているたり精度不良になっていることも多いようだが、幸いこの固体の露出計は動いているし大嘘つきでもなさそうなので、光音痴な私でも安心だ。

後継機のD2・D3と違って電池いらずなのもエコで良い?


戦艦三笠
PEN D / F.Zuiko 32mm F1.9 / KODAK TRI-X 400


プロフィール

戊申丸

Author:戊申丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。